茶々そしがやこうえん保育園

CHACHA NURSERY SCHOOL IN SOSHIGAYA PARK2017

本計画は国家戦略特区制度を活用した認可保育所整備計画です。
「都市公園法」の規制緩和により、本来出来なかった公園内での建築を実現した全国で最初の事例の一つです。
このような立地条件のなかで計画するにあたり、地域住民・周辺環境と密接な関わりの協調が求められました。
またもともと一部住宅地であった過去を持つ公園であり整備された区画に建設するため、一般的な公園とは性格が異なり世田谷の都市的な部分と保育理念にある近代性の反映が強く求められました。
そこから公園に無理に同化するのではなく、建物として存在する事を肯定することから設計が始まりました。
ファサードや平面計画は自然物にはないシンメトリーとし、アートやプレゼンテーションなども保育に取り入れ包括する計画になっています。公園で見つけた虫や花をLABO(保育園)で追究するといった、近代的なクリエイションのフローも意識されています。

内部環境は保育園が抱える近隣に対する視線の問題や施設内の生活音を考慮し、外観上の開口部は最小限にとどめて、採光や通風は中央のインナーテラスや各所の天窓、テラスから取り入れて開放感のある空間を保守しています。またカフェを設けて、地域住民や、保護者の休憩スペースとして開放することで、地域との繋がりの活性化に寄与しています。

都市型の公園×クリエイティブ保育といった稀有な関係性により、最も新しい保育園一つのカタチが誕生したのではないかと考えます。

建築概要

計画地 :東京都世田谷区
計画内容:新築 鉄骨造2階建
建築面積:473.79 ㎡ /143.32 坪
延床面積:752.88 ㎡ /227.74 坪
用途  :保育所
施工  :シン建工業
写真  :鳥村鋼一

受賞・掲載等:
第11回キッズデザイン賞「キッズデザイン賞・子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」受賞
日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」2018年5月放映

MORE WORKS