茶々とどろき保育園

CHACHA NURSERY SCHOOL IN TODOROKI2017

本計画の立地環境は目黒通りと駒沢公園通りの交差する三角形状の街区にあり、それら通りと北側の一方通行道路に接した3面接道の敷地です。街にとって象徴と成り得る場所で、住宅街区の穏やかさと目黒通りの旺盛さを同時に備えた立地環境です。
建物の構成は目黒通り側は3階建てのボリューム、北側の駒沢公園通り側は住宅規模に合わせた1〜2階建のボリュームに抑えており、雛壇状の建物高さとしてそれぞれ町に調和する事を意図しています。
平面計画は各道路の軸線を継承し多様な方向性をもったボリュームの集合体としています。
360°の方向から多様な表情を生み出し渓谷のような形容となっており、それぞれ箱形の屋上は園庭テラスとする事で全ての保育室が屋外環境と連続し、園児の活動を地域に立体的に映し出しています。
北側に開いた雛壇状のテラスは夏場の熱環境負荷を低減し、適度な日陰は屋外活動において安定した環境を得ることができています。
保育と街をパノラマかつ立体的につなぎ合わせて、世田谷等々力に新たな付加価値を生み出す保育所となる事を目指しています。

建築概要

計画地 :東京都世田谷区
計画内容:新築 鉄骨造3階建
建築面積:489.88 ㎡ /148.19 坪
延床面積:958.99 ㎡ /290.09 坪
用途  :保育所
施工  :醍醐建設
写真  :鳥村鋼一

MORE WORKS