茶々むさしこすぎ保育園

CHACHA NURSERY SCHOOL IN MUSASHIKOSUGI2016

本計画は武蔵小杉駅から徒歩10分圏内に位置する保育園です。
再開発の進むこの地域は子育て世帯が急増し、保育需要の高い都市の一つです。

茶々保育園は10年前より2園をこの地域で開設しており、地域に密着した保育園としての土台が既にありました。
計画地からどの園も徒歩5分圏内に位置しており、各園が連携することで地域を代表する保育園づくりを目指しています。

その為フェンスや門扉で仕切られた閉鎖的のものとするよりも、地域に開かれた保育園にするためにボーダレスな領域を構築する必要がありました。
接道部分にはカフェとエントランスのみとし、園庭を囲むように建物を湾曲させることでそれを実現しています。

保育室から園庭やランチルームが望め、園児たちの活気ある生活を内外に繋げていきます。
本園での活動が他園との活動ともつながり、地域をつなげる保育園となっていくことを目指しています。

建築概要

計画地 :神奈川県川崎市
計画内容:新築 鉄骨造2階建
建築面積:374.52 ㎡ /113.29 坪
延床面積:613.48 ㎡ /185.57 坪
用途  :保育所
施工  :JECTO
写真  :鳥村鋼一

MORE WORKS